ウニはプラスチックを食べて60年生きる!?ー出展者インタビュー

Sea urchins eat plastic and live for 60 years !?

出展者情報

Please scroll down for English translation.

今回は岩手県大船渡市のダイビングショップ、みちのくダイビングリアスの代表、佐藤さんと、宮城県女川町のダイビングショップ、宮城ダイビングサービスハイブリッジの高橋さん、ご一緒にお話を伺いました。

是非動画をご覧頂き、Online Diving Expo当日も直接お話してみて下さいね!

ご参加チケットはこちらからお申込みください!(無料)

Online Diving Expo
海外・地方に住んでいる、子供ができてなかなか出歩けない、障がいがあって人の多いところに行きたくない・・・などそれぞれ理由はあると思いますが、「それでも海が好き」という想いは皆共通の... powered by Peatix : More than a ticket.

※各開催日程ごとにご参加チケットをお申し込みください。

~目次~
1:42 BBQのゴミが気になる
6:00 ゴッコが今年帰ってこなかった理由
12:00 海洋ゴミ広いのスペシャリティーがある
19:20 ブルーカーボンについて
28:25 環境のためにウニを獲って食べる!?
35:00 ウニが高いのは人件費

ウニはプラスチックを食べて60年生きる!?〜大船渡と女川の海で行う環境保護活動と美味しい海の幸

みちのくダイビングリアス
タイのタオ島、カオラック、マーシャル諸島にてダイビングガイドをしていたオーナの佐藤氏(通称:くまさん)が、東日本大震災を機に帰国し、地元岩手県の三陸の海にてオープンしたショップ。
通常のファンダイビングなどに加え、養殖漁場の見学ダイビング、さらに海だけではなく、川に遡上してくる鮭の観察会「サーモンスイム」を開催している。
また、漁業体験や里山散策などダイビングだけにとらわれることなく岩手の自然を紹介している。

宮城ダイビングサービスハイブリッジ
オーナーの高橋氏が、東日本大震災後にボランティア活動を続けていくなかで、「僕にできることはダイビング! 」ダイビングを通して宮城の復興に携わり、何らかの形で故郷に恩返ししたいという思いから、2012年7月にオープンした宮城県女川町のダイビングショップ。
幼い頃から育った宮城県の大好きな海を、多くの方々に訪れてもらい、元気にしたい!
みなさまと宮城の海を結ぶ架け橋になれるよう願いを込めて、「High-Bridge(ハイブリッジ)」と名付けられている。

お店のホームページ
みちのくダイビングリアス:https://diving-rias.jimdosite.com/
宮城ダイビングサービス ハイブリッジ:https://high-bridge1.com/

We interviewed Mr. Sato from Michinoku Diving Rias in Ofunato, Iwate and Mr. Takahashi from Miyagi Diving Service High Bridge, Onagawa, Miyagi.

Please watch this video and visit their booth at Online Diving Expo!

You can purchase Expo tickets from this link below (FREE).

*Individual ticket for each day is required.

–Video Contents—

1:42    BBQ trash problem

6:00    Reason why Smooth Lumpsucker “Gokko” didn’t come back this year

12:00  PADI Specialty Course – Against Debris??

19:20   About Blue carbon

28:25  Catch and eat Sea Urchins for oceanic conservation?

35:00   Sea Urchins and its high cost labor

Michinoku Diving Rias

Mr. Sato (nickname: Kuma-san), the shop owner, gained his guide experiences in Ko Tao and Khao Lak, Thailand and Marshall Islands. He returned to Japan after Tohoku Earthquake and opened up his shop in his hometown Sanriku Iwate.  They offer a regular fun dive, also fish-raising field dive and salmon swim watch in river.  Not only guiding in the ocean, but also experiencing fishery and hiking would be their specialties.

Miyagi Diving Service High-Bridge

In July 2012 Mr. Takahashi opened his shop in Onagawa, Miyagi.  During his volunteer days in Tohoku Earthquake, he realized what he can do to repay his hometown was to offer a diving service.  He truly loves his hometown and its ocean.  He is hoping to share his passion with many visitors and give them energy to cheer up.  The shop name “High-Bridge” is coming from his wish to become a bridge between ocean of Miyagi and all visitors.

Website:

Michinoku Diving Rias  :https://diving-rias.jimdosite.com/
Miyagi Diving Service High-Bridge :https://high-bridge1.com/

タイトルとURLをコピーしました